新医療保険A(エース)【口コミなんてウソばかり】

スポンサードリンク

&LIFE 新医療保険A(エース)

2013年12月発売

<公式HP↓↓>

エースのホームページ

<パンフレット・PDF↓↓>

エースのパンフレット

<管理人から一言>

 

<メリット>
■特約が豊富で保障が手厚い保障を用意することができます。

 

■特に「新終身介護保障特約」は他社にはない特約で介護の保障を手厚くしたい人にはおすすめです。

 

<デメリット>
■保障が手厚い分、掛け金が若干、他社よりも高めです。

 

管理人の個人的な意見ではお勧めの保険会社の1つ。

基本保障(主契約)

*主契約の内容は外したくても外せません。

 

*↓画像をクリックするとパンフレットに移ります。P3、P4。
エースの基本保障

 

入院日額

●日額3,000円〜日額20,000円の範囲
*年齢・職業により異なります。

 

また1日の入院でも5日分の日額がもらえます。

 

1日入院でも、2日入院でも入院5日までは・・・

 

・入院日額5,000円 ⇒ 2.5万円

 

・入院日額10,000円 ⇒ 5万円

 

一律もらえます。この保障内容は他社ではあまりないのでエースの特徴の1つと言えます。

 

*↓画像をクリックするとパンフレットに移ります。P5。
エースの基本保障

 

 

手術給付金の倍率

●入院中 ⇒ 入院日額の10倍

 

・日額5,000円 ⇒ 10万円

 

・日額10,000円 ⇒ 20万円

 

●外来 ⇒ 入院日額の5倍
(外来 = 入院しない手術・日帰り手術)

 

・日額5,000円 ⇒ 2.5万円

 

・日額10,000円 ⇒ 5万円

 

参考>>手術給付金の倍率

 

 

放射線治療給付金

●放射線治療を受けたら1回につき ⇒ 日額の10倍

 

・日額5,000円 ⇒ 5万円

 

・日額10,000円 ⇒ 10万円

 

*60日に1回などその他、細かい要件がある。

 

 

集中治療室給付金

●集中治療室(ICU)に入ったら ⇒ 日額の20倍

 

・日額5,000円 ⇒ 10万円

 

・日額10,000円 ⇒ 20万円

 

*手術をしなくても対象。その他、細かい要件がある。

 

*↓画像をクリックするとパンフレットに移ります。P6。
エースの基本保障

 

他社にはあまり見られない保障がエースの基本保障に含まれています。

 

 

日型

●30日型・60日型・120日型

 

三大疾病の入院の時は無制限に延長されます。

 

*↓画像をクリックするとパンフレットに移ります。P5。
エースの基本保障

 

参考>>60日型・120日型

 

 

手術給付金の対象

●公的健康保険連動型(=約1,000種類)

 

参考>>手術給付金の対象手術

 

 

解約返戻金

 

*↓画像をクリックするとHPに移ります。

 

A(エース)の解約返戻金

 

A(エース)は「払込期間中無解約返戻金型」と「低解約返戻金型」から選ぶことができます。

 

●払込期間中無解約返戻金型の場合

 

解約しても解約金がなく、完全に掛捨てになります。

 

●低解約返戻金型の場合

 

「解約返戻金の水準を低く設定しています」と記載されているが、払込期間中無解約返戻金型の場合、解約したら払った分の掛け金の20%〜25%位が戻ってきます。死亡した場合はその時点の解約金が遺族に支払われます。

 

払込期間中無解約返戻金型のメリットは自動振替貸付(*)が出来ます。
*自動振替貸付・・・残高不足などにより引落がかからない場合、解約金から掛け金を自動的に振り替えてくれる機能。

 

残高不足などならないようにすればよいだけですし、払った分以上の解約金にはならないので、「払込期間中無解約返戻金型」を選ぶ人が大半です。

A(エース)の特約



>>医療保険が詳しいFPに相談はこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉 限定↓↓
<スポンサードリンク>

 
トップ 医療保険の選び方 保険会社別 特約 掛け金の比較 お問合せ