医療保険の三大疾病保障特約【口コミなんてウソばかり!】

スポンサードリンク

三大疾病保障特約

医療保険に三大疾病保障特約
付けることが出来る保険会社があります。

 

三大疾病とは

対象となる三大疾病

・がん(悪性新生物)(*)
・急性心筋梗塞
・脳卒中

 

*上皮内新生物は除く。

のことで100万円などの一時金がもらえます。

 

ただし、心筋梗塞・脳卒中は診断されただけではだめで
下記のような条件があります。

がん

(悪性新生物)

医師によって診断確定されたとき。
*上皮内新生物・皮膚がんは対象外。

急性心筋梗塞

急性心筋梗塞を発病して60日以上の労働制限を必要とすると医師により診断された時。

脳卒中

脳卒中を発病して60日以上言語障害などの他覚的な神経学的後遺症が継続したと医師により判断された時。

 

がんは診断確定なのでがん細胞が見つかったという
診断書があれば請求できます。

 

それに対し急性心筋梗塞と脳卒中は
60日以上の労働制限や後遺症がないと
請求できません。

 

その点、注意が必要です。

 

もう少し掘り下げてみます。

 

急性心筋梗塞の「60日以上の労働制限」は
最終的にお医者さんの診断書があれば請求できます。

 

お医者さんも労働制限の期間が短いよりも
長めには診断してくるようです。

 

と言うのも労働制限の期間を短く診断して
実際はもっと長引いたということになると
医者としての信用問題につながりかねないからです。

 

実際には60日の労働制限は意外と診断してくれるようです。

 

もちろん、ケースバイケースなので担当のFPに
お医者さんに診断書の書き方を相談しるのが良いでしょう。

 

 

<三大疾病保障特約を扱っている保険会社>

アクサ

東京海上日動あんしん

 

また最近では上記のような条件が分かりづらいので
三大疾病の保障でも入院を開始したらと言う条件の保険会社もあります。
三大疾病入院一時金特約

 

 

<三大疾病入院一時金特約を扱っている保険会社>

アフラック

NKSJひまわり

三井住友海上あいおい

 

またメットライフ アリコは六疾病一時金特約があり
20日以上入院したらと言う条件の特約もあります。

 

ちなみに六疾病とは
・糖尿病
・心疾患
・高血圧性疾患
・脳血管疾患
・肝疾患
・腎不全
*がんはない。



>>医療保険が詳しいFPに相談はこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉 限定↓↓
<スポンサードリンク>

 
トップ 医療保険の選び方 保険会社別 特約 掛け金の比較 お問合せ