新・健康のお守り<女性向けプラン>【口コミなんてウソばかり】

スポンサードリンク

新・健康のお守り<女性向けプラン>

2014年5月発売

<公式HP↓↓> 

新・健康のお守り<女性向けプラン>のホームページ

<パンフレット↓↓>

新・健康のお守り<女性向けプラン>のパンフレット

女性疾病入院特約

*特約なので付けたり外したりと選ぶことが出来ます。
*加入後に外すことも出来ます。
*逆に加入後に付けることは出来ません。

 

 

↓パンフレットのP3・P4。
新・健康のお守りの女性疾病入院特約

 

 

女性疾病で入院した場合、主契約の入院日額に上乗せされます。

 

女性疾病日額の設定範囲

●日額1,000円〜主契約の入院日額の範囲内

 

・入院日額5,000円 ⇒ 女性疾病日額1,000円〜5,000円

 

・入院日額10,000円 ⇒ 女性疾病日額1,000円〜10,000円

 

*主契約の入院日額5,000円に女性疾病日額10,000円は付加できません。

 

 

女性疾病に該当する病気

下記のHPに記載のある病気は女性疾病と認められ入院日額に女性疾病日額が上乗せされます。

 

*↓↓画像をクリックするとHPに移ります。
新・健康のお守りの女性疾病入院特約の対象となる病気

 

<管理人から一言>

 

新・健康のお守りの女性疾病は女性特有のがんだけでなく、一般的ながんも対象となります。

 

例えば、胃がんや肺がんなどは男性でもなる可能性がありますが、新・健康のお守りなら女性疾病入院日額の上乗せの対象になります。

 

女性疾病特約自体は保険会社が違っても付けることは出来ます。ただ、女性特有のがん以外は対象にしない保険会社もあります。

 

女性疾病特約を保険会社ごとで比較する場合はここはポイントの1つになります。

 

また、尿管結石・甲状腺腫・胆のう炎など一般的に「女性疾病に該当する??」と言うような病気も含まれます。

 

実際に入院する場合は担当のFPに「この病気って女性疾病に該当しますか?」とダメ元でも確認することも重要です。

基本保障

*主契約の内容は外したくても外せません。

 

↓パンフレットのP3・P4。
主契約の説明

 

入院日額

●日額3,000円〜日額20,000円の範囲
*年齢・職業により異なります。

 

 

手術給付金の倍率

●入院中 ⇒ 入院日額の40倍・20倍・10倍・5倍のどれれか

 

・日額5,000円 ⇒ 20万円・10万円・5万円・2.5万円のどれか

 

・日額10,000円 ⇒ 40万円・20万円・10万円・5万円のどれか

 

*40倍・20倍・10倍・5倍のどれに該当するかは下記のパンフレットを参照して下さい。

 

↓パンフレットのP11。
新・健康のお守りの手術倍率の説明

 

●外来 ⇒ 入院日額の5倍

 

(外来 = 入院しない手術・日帰り手術)

 

・日額5,000円 ⇒ 2.5万円

 

・日額10,000円 ⇒ 5万円

 

参考>>手術給付金の倍率

 

 

●以下の場合 ⇒ 入院日額の10倍

 

・先進医療に該当する手術
・公的医療保険の対象の放射線治療
・先進医療に該当する放射線治療または温熱療法

 

*先進医療特約とは別です。

 

・日額5,000円 ⇒ 5万円

 

・日額10,000円 ⇒ 10万円

 

●以下の場合 ⇒ 入院日額の20倍

 

・造血幹細胞移植を目的とした骨髄幹細胞または末梢血管細胞の採取術

 

・日額5,000円 ⇒ 10万円

 

・日額10,000円 ⇒ 20万円

 

*新・健康のお守りには手術給付金5倍型のみにした掛金の安いプランもあります。

 

参考>>手術給付金5倍型プラン

 

 

日型

●40日型・60日型・120日型

 

参考>>60日型・120日型

 

 

手術給付金の対象

●公的健康保険連動型(=約1,000種類)

 

参考>>手術給付金の対象手術

新・健康のお守りの基本保障

新・健康のお守りの他特約など



>>医療保険が詳しいFPに相談はこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉 限定↓↓
<スポンサードリンク>

 
トップ 医療保険の選び方 保険会社別 特約 掛け金の比較 お問合せ