Flexi(フレキシィ)<女性専用>【口コミなんてウソばかり】

スポンサードリンク

Flexi(フレキシィ)<女性専用>

2013年9月発売

<公式HP↓↓> 

フレキシィ(女性専用)のホームページ

<パンフレット・PDF↓↓>(*)

フレキシィ(女性専用)のパンフレット

(*)パンフレットは「ご契約に際しての重要事項 兼 商品パンフレット」からダウンロードしたものです。

 

<管理人から一言>

 

・掛け金が比較的安い。

 

・特約が豊富で保障をいろいろ選べる。

 

・手術給付金が20倍。

 

・外資系では老舗の保険会社で信頼感がある。

 

・管理人の個人的な意見ではお勧めの保険会社の1つ。

主契約

*<女性専用>とは通常のFlexi(フレキシィ)に女性疾病入院給付金の保障を付けただけです。

 

 

*↓↓パンフレットのP3,P4。
*パンフレットはページ上部からダウンロー出来ます。
主契約の説明

 

入院日額

●日額5,000円〜日額30,000円の範囲

 

*年齢・職業により異なります。

 

 

手術給付金の倍率

●入院中 ⇒ 入院日額の20倍

 

・日額5,000円 ⇒ 10万円

 

・日額10,000円 ⇒ 20万円

 

 

●外来 ⇒ 入院日額の5倍

 

(外来 = 入院しない手術・日帰り手術)

 

・日額5,000円 ⇒ 2.5万円

 

・日額10,000円 ⇒ 5万円

 

 

●女性疾病での入院

 

下記の「Flexi(フレキシィ)の女性疾病入院給付金」参照

 

参考>>手術給付金の倍率

 

 

放射線治療給付金

●放射線治療を受けたら1回につき ⇒ 日額の20倍

 

・日額5,000円 ⇒ 10万円

 

・日額10,000円 ⇒ 20万円

 

*60日に1回などその他、細かい要件がある。

 

 

骨髄ドナー給付金

●骨髄ドナーの手術を受けたら1回につき ⇒ 日額の10倍

 

・日額5,000円 ⇒ 5万円

 

・日額10,000円 ⇒ 10万円

 

*保険期間中に1回など、その他細かい要件がある。

 

 

日型

●60日型・120日型・730日型

 

参考>>60日型・120日型

 

 

手術給付金の対象

●公的健康保険連動型(=約1,000種類)

 

参考>>手術給付金の対象手術

女性疾病入院給付金

*特約なので付けたり外したりと選ぶことが出来ます。
*加入後に外すことも出来ます。
*逆に加入後に付けることは出来ません。

 

 

女性疾病で入院した場合、入院日額が上乗せされます。

 

女性疾病の日額の設定範囲

*↓↓パンフレットのP3,P4。
*パンフレットはページ上部からダウンロー出来ます。
女性疾病入院給付金の説明

 

●日額1,000円〜主契約の入院日額

 

・入院日額5,000円 ⇒ 女性疾病日額1,000円〜5,000円

 

・入院日額10,000円 ⇒ 女性疾病日額1,000円〜10,000円

 

 

女性疾病に該当する病気

*↓↓パンフレットのP16。
*パンフレットはページ上部からダウンロー出来ます。
女性疾病入院給付金の説明

 

女性特有のがん(悪性新生物)や異常分娩(帝王切開など)での入院の場合、女性疾病と認められ、主契約の日額に女性疾病分の日額が上乗せされます。

 

ちなみにフレキシィの女性疾病のがん(悪性新生物)は女性特有のがんに限定されていて、その他のがん(胃がんや肺がんなど)は対象外です。他社では対象となる保険会社もあります。

フレキシィの基本保障

フレキシィのその他特約



>>医療保険が詳しいFPに相談はこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉 限定↓↓
<スポンサードリンク>

 
トップ 医療保険の選び方 保険会社別 特約 掛け金の比較 お問合せ